企業&製品のマルチメディアコンテンツ
ホーム » 製品 » グラスライニング反応機 » グラスライニング反応機, 電気加熱型

グラスライニング反応機, 電気加熱型

主な特長
1. Taijiのグラスライニング反応機, 電気加熱型は急速加熱でき、高温や腐食に対する優れた耐性を持ち、環境にやさしい、使用簡単などの特徴があります。
2. 国内外の最新技術に基づき製造された新たなグラスライニング加工反応機です。製薬、化学、食品、天然調味料、食品添加物、軽工業などの分野において幅広い用途があります。
3. この工業反応器は本体、カバー、攪拌機、外套、加熱チューブ、支持及び駆動ユニット、シールユニットなどにより構成されています。材料とノズルはお客様の加工要望によって特注されます。それに、お客様の要求にあわせ非規格品の反応器を設計や製造することもできます。
4. 当社の電気加熱型グラスライニング反応機は高性能エナメルのTJ09を採用し、先進的な釉薬技術により反応器の内部表面に被覆されています。腐食、機械的な衝撃や急激な温度変化に対する優れた耐性、及び著しい耐久性を確保します。
5. Taijiは様々な規格の電気加熱型グラスライニング反応機を提供しており、K50L、 K100L、K200L、K300L, K500L、 K1000L, K1500L、 K2000L、 K3000L、 K4000L、 K5000Lなどが含められています。

動作原理
このグラスライニング反応機は電気加熱ロッドを使用して外套の伝熱油を加熱します。予定の温度に達すると、電気加熱ロッドを制御する温度測定や制御装置は自動的に停止し、一定の温度を保ちます。

サンプル
グラスライニング反応機の技術仕様
設計図

本体 外套
設計圧力
(MPa)
0.4/0.6/1.0 ATM
設計温度
(℃ )
-19℃/200℃ -19℃/200℃
単位: mm
規格 K50L K100L K200L K300L K500L K1000L K1500L K2000L K3000L K4000L K5000L
公称容量 (L) 50 100 200 300 500 1000 1500 2000 3000 4000 5000
総容量(L) 102 180 325 483 743 1616 2172 2640 4170 5140 6470
計画された容量(備考 1) (L) 71 128 247 369 588 1244 1714 2180 3370 4334 5443
外套容量(L) 84 115 174 218 307 476 300 387 461 774 73
伝熱面積 (m2 ) 0.34 0.66 1.26 1.75 2.64 4.55 5.76 7.23 9.33 11.85 13.74
基準重量 (kg) 446 527 697 966 1174 1885 2280 2535 3555 4055 4940
主な寸法 d1 500 600 700 800 900 1200 1300 1300 1600 1600 1750
d2 700 800 900 1000 1100 1400 1450 1450 1750 1750 1900
d3 809 918 1028 1130 1230 1571 1622 1622 1964 1964 2152
d6 608 708 810 910 1010 1312 1389 1389 1690 1690 1840
h 1835 1980 2245 2595 3035 3500 3700 4050 4210 4650 4820
h1, h2… 仕様はK タイプ グラスライニング反応機と同じです。
ノズル DN a, b, c, d… 外套連結ノズルはK タイプの グラスライニング反応機と仕様同様です。
外套
ノズル DN
p 65 65 65 65 65 65 65 65 65 65 65
p1-n p1-4 p1-6 p1-6 p1-6 p1-9 p1-12 p1-12 p1-12 p1-15 p1-15 p1-18
k1, k2… ノズルサイズはK タイプの グラスライニング反応機と仕様同様です。
ドライブ DN 40 40 50 65 65 80 80 80 95 95 95
h5 950 950 953 1170 1170 1320 1320 1320 1360 1360 1360
備考 1: 計画された容量: ハイネックフランジの下での容量
お問合せ