企業&製品のマルチメディアコンテンツ
トップクラスのグラスライニング機器

どうしてTaiji のグラスライニング製機器は中国では一番ですか?
Taijiは毎年数万セットのグラスライニング製機器を生産と販売し、世界ではグラスライニング製機器を生産する一番多いメーカーです。それに、お客様からの品質問題はほとんどありません。顧客が続々とやって来て供給が需要に追いつきません。それに、故障率は産業の他のメーカーよりもはるかに低いです。これはどうしてTaijiの製品は高い評価を得る賜物です。

Taijiはグラスライニング分野において、中国リーディング企業になるのは以下の要因があります。

1. Taijiは全ての製造工程に厳格な管理を行います。管理の厳しさは分野でも有名です。Taijiは信用を大事にして、お客様第一の理念を徹底実行します。グラスライニング製機器の品質向上を目指し、より良いサービスを提供するように努力してまいります。

2.スタッフは家族です。Taiji は約22億円を投資し、スッタフの生活条件を変えます。シングル社員に5スターのアパートルームを提供し、幹部に一軒家、車、家電製品を提供します。豊かな福祉があるため、社員は一生懸命に仕事します。

3. Taijiは中国の有名鋼鉄会社から鋼板を採用し、国家標準に厳格に準拠して製造を行います。海外の先進技術を基づいて革新し、釉薬と鋼材は焼結した後よりしっかり結びることを実現します。酸インデックス、摩耗、温度変化などでエナメル質のすべての側面がピア緊急の優先順位を維持するように、物理的及び化学的性質はこれまで、磁器秞対応の通常の使用を超えています。エナメル質の物理的および化学的性能は、同業者よりも優れています。例えば、熱衝撃、酸やアルカリ腐食に対して優れた耐性を誇ります。

4. Taijiグラスライニングはコールドスプレーの技術を採用して製造しています。釉薬をスチール缶の表面に複数回焼結して覆う必要があります。コールドスプレー後に焼結工程を6回を繰り返し行います。また毎回、気泡欠損などの問題を必ず検査し解決してからコールドスプレーを行います。基準の厚さに達したあと2万ボルトスパークテストを受け、全部合格した製品のみを完成品として認めます。

しかしながら、多くの国内メーカーは溶射や低温焼結の技術を採用しています。この方法では、スプレーと焼結を1~2回のみ行います。製造は大幅にコストダウンしますが品質に影響を与えます。さらには、気泡欠損、鉄バリなど潜在的な欠陥は装置に悪影響を及ぼします。

5. Taijiは特許を36つ取得し、焼結技術は信用できます。グラスライニング鋼製反応器, グラスライニング製 タンクなどは国家標準に厳格に準拠しております。機器や部品は全部自分で作られ、製品の安定性を確保でき、コストダウンを実現します。

  • 高品質のグラスライニング製機器
  • 厳密なQC
  • 完成品ワークショップ

    Zibo Taiji Industrial Enamel Co., Ltd.

    Add.: No.100, Taishan Road, New Century Industrial Park, Guoli, Huantai District, Zibo City, Shandong Province, China

    P.C.: 256414

    Tel.: +86-533-8409980

    Fax: +86-533-8409960

    E-mail: tj@taijitbl.com

    Quick Response Code